タイトル

 

奥びわ湖の桜を守ろう!

2018/02/01

桜守のための講座です

この桜を後世に!

パークウエイ入り口付近

重要文化的景観菅浦の遠望

 神秘の湖奥びわ湖はきれいな水を湛え、惣村の歴史を今に伝える重要文化的景観地域菅浦など美しい景観と歴史と文化に育まれた地域です。
 昭和46年に奥びわ湖パークウエイが開通したのを機に海津大崎~連なる沿線22kmに植樹された3000余本の桜が咲き誇り訪れる人々の心を癒しています。
 しかし樹齢も50年近くになりテングス病にかかったり、台風による倒木などの問題も見受けられるようになりました。
 そこで西浅井地域では景観を生かしたまちづくり委員会がパークウエイリフレシュ作戦やながはま森林マッチングセンターなどが協力してこの問題と取り組んでいます。
 今回愛知県新城市で100万本の桜プロジェクトを展開されておられる日本花の会さくらアドバイザーの松井彰泰さんをお迎えして策rについての知識を深め、保全方法の実技を学ぶため講習会を開催しますので参加希望者を募集しています。
 あなたも正しい桜の知識を習得して奥びわ湖の桜並木の保存に参加しませんか。
 実施日時 3月11日(日)13:30~16:30
 場  所 西浅井まちづくりセンター2F多目的集会室
 定  員 30名
 参加費用 無料
 申し込み (有)西浅井総合サービス
      メール:nishiazai.co@koti.jp
      TEL/FAX:0749-89-0281