タイトル

 

奥びわ湖書き初め展始まる!

2017/02/18

会場の西浅井運動体育館(JR永原駅前)

慎重に行われた審査会(1月30日)

大田先生の作品批評と解説

授賞式

会場内の様子

 2月10,11日に今冬2回目の大雪に見舞われて以降久方ぶりの青空に恵まれ、第12回奥びわ湖書き初め展がJR永原駅前の西浅井運動広場体育館で18日~26日までの9日間の日程で開催されました。

 この書き初め展は旧西浅井町が町制施行50周年を記念して郷土が輩出した書道家大田左享先生の指導のもと、平成14年から開催されたもので長浜市に合併後3年間中断されていましたが、地元有志の皆さんの厚い支援の下一昨年から再開されました。

 今回も県内外から一般の部277点、高校生の部78点が応募され、市内の小・中学生255点を合わせると610点と出展数、質ともにレベルの高い展覧会となっています。

 今日は午後1時から藤井市長が出席のもと授賞式が行われた後、伊吹高校書道部の書道起動展示に引き続き大田先生による作品批評会が行われ多くの書道フアンの方が訪れて盛大に開催されました。

 多くの皆様のお越しをお待ちしています。また道の駅あぢかまの里では来る3月19日(日)道の駅まつりを開催します。
お馴染みの鴨汁の振る舞いや、野外ステージ、にぎわいテント村などをご用意していますのでご家族お揃いでのお越しをお待ちしています。