タイトル

 

天候に恵まれて!山門水源の森現地研修

2016/09/28

林先生の講演に聞き入る!

森の学舎前で班分(8班に)

ガイドさんの案内に耳を傾けて!

 各地で大きな猛威を振るった台風16号を去り、25日(日)は山門水源の森現地研修会が久しぶりの天候に恵まれて午前中は西浅井公民館で琵琶湖博物館の林竜馬先生の「湿原は森の履歴書」と題しての講演会が行われ、午後は山門水源の森の現地研修が行われました。
 約100名の一般参加者をボランテイアスタッフの方が8班に分けてガイドをされました。前日までの雨でキノコが顔を出して歓迎する中でササ百合をはじめとする湿原の保全状況や獣害対策を現地で直接見て改めて湿原の森の大切さを再確認しました。
 今後も観察会などを通して多くの方の現状を見てもらって次の世代に引き継がれることを願うものです。

 また、この週末の10月1日(土)は西浅井の運動公園で「長浜市森づくりふれあいフエスタ2016」が開催され山の活動団体のテント村や、チエーンソーアートなどのイベントが盛りだくさんに開催されます。ぜひお越しください。お帰りには道の駅あぢかまの里へもお立ち寄りください。