タイトル

 

リニューアル!給食屋さんオープン

2013/09/28

いつも笑顔で待ってます!

お餅の振る舞いもありました。

愛情のこもった日替わり定食です

 滋賀県最北の近江塩津駅(愛称「あぢかま宿」)はJR北陸線と湖西線の結節点で相互乗換えのお客さんが時間待ちに待合室を利用されています。

 町の有志の皆さんが平成20年に地元の味を楽しんで頂こうとお食事処「ちょっと一福」をはじめられ、永らく親しまれてこられましたが、諸般の事情により8月10日で閉店されました。

 これまでご利用頂いた方を初め、多くの方々から再開を望まれていましたが、このたび地元の学校給食で腕をふるってこられましたOB4名の方が立ち上がり、お食事処「給食屋さん」として9月26日より、リニューアルオープンされました。

 今日(28日)はオープン以来、初めての休日を迎え「お餅つき」での振る舞いサービスや抽選会などもあり終日賑わっていました。

 メーンは日替わり定食で、うどんに炊き込みご飯、あえ物など栄養のバランスを考えたメニューで、コロッケやおにぎりセットなど、これまでの経験を生かしたおふくろの味が楽しめます。

 いつも和気あいあいで素敵な笑顔で安らぎのひと時が楽しめます。ぜひお一度越しください。そしてお帰りには道の駅「あぢかまの里」もお待ちしています。